プロフィール
wanteacher
wanteacher
出張エリア つくば市周辺
tel 090-6534-0630
(9:00~20:00)
長年地元密着のペットシッター社のトレーナー兼シッターとして活動。訓練所を経て独立。MIX犬はもちろん、チワワからシェパードまで。子犬から高齢犬、とたくさんの愛犬との出会いを経験。それぞれのわんちゃん・家庭に合ったトレーニングで、飼い主さんと一緒にずっとそのコを見守っていけるような存在でありたいと思っています。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2012年12月04日

雨の日の散歩は必要なの?

「雨でもやっぱり散歩はした方がいいんでしょうか?」
と、よく聞かれます。
私は、それは各家庭内での判断でokと考えます。


小さい頃から雨が降ったら「残念、今日はお散歩行けないね」という感じで、代わりに室内でボール遊びをしてリフレッシュしてあげる、また外飼いなら翌日いつもよりたくさんお散歩してあげる、という風にフォローをして、
「絶対に朝夕お散歩に行くって決まりじゃないんだなぁ」と愛犬に理解させる事も必要と思うからです。


いろんな事情で家族が散歩に行けない場合、誰かに頼むにしても決まった時間になると騒ぎ出したりするようだとホントに大変です。(ペットシッター時代に経験アリ★)
よく本などでも書いてありますが、
日頃からいろんな場合を想定して、わんちゃんには人間の生活に合わせる練習をしておいてもらわないと、いざという時に逆にかわいそうな思いをさせてしまいます。

といっても、
これまで何年も雨でもいつも散歩に行っていたのに、じゃあ今日からやめていい、というのは違います。
すでに習慣になっていると、ストレスを感じてしまうので、排泄をしたらすぐに戻る程度に簡単に短く済ませる事をオススメします。


「レインコートを着せた方がいいんでしょうか」
これもよく聞かれます。
これも同様。
わんちゃんの被毛は水をはじくように出来ていますが、いわゆる“しっぱね”を防ぎキレイに保ってあげる目的でなら、着せてあげるのもいいと思います。
高齢の場合、被毛の効果もやはり衰えますから、連れ出すのであればレインコートを着せるか何かしら工夫して濡らさない方がベターかと。

もちろん
服を嫌がるわんちゃんも多いので、着せずに出掛け帰ったらよく拭いてあげる(部分的に洗ってあげる)だけでもOk です!


** 黄色いレインコート姿は MIX3歳♂・ヴィオラ君です **

そうそう
この辺りにも、室内ドッグランが出来ましたから、雨が降ったらお散歩代わりに行ってみるのもいいかと思います!
私もちょこちょこオジャマしています(^ー^)
WANDRY(ワンドリー)

  


Posted by wanteacher at 23:29Comments(0)トレーニング基本情報

2012年10月20日

家庭犬に必要なしつけとは?

わんちゃんのしつけをするのは4ヶ月~10ケ月ぐらいまでが最適。
(私の経験上、日本犬は遅くとも6ケ月ぐらいまでに開始!)
この時期に他のわんちゃん達と触れ合い、散歩の歩き方を教え、その子にあったしつけ方をする事で、その後のわんちゃんとの生活はガラリ変わります。
かわいい時期に甘やかしてしまい、年齢がきて落ち着くかと思ったらとんでもない!…は、よく耳にするハナシ★
「問題が起こる前に事前の備えを」です。


先日、夜8:00頃にトレーニングを担当中のリロちゃん(写真 トイプードル♂1歳)の飼い主さんから慌てた声で電話がありました。聞けば、たった今 散歩に出たところ何かの拍子でリードが外れ、リロちゃんが大はしゃぎで走り回り、見失ってしまったとの事。

オヤツや音の鳴るオモチャを手に名前を呼びながら、近所のわんちゃんにも協力してもらってしばし捜索。
誰かが保護してくれた場合に備え、市役所・警察・動物指導センターへの連絡の準備をしながら2時間が経過した頃、遊び疲れたリロちゃんがケガなく無事に帰って来たとの連絡があり、とりあえず安堵。

































「もし車にひかれちゃったら…」と泣き声だった飼い主さん。
今回の事を「無事で良かった」で終わらせてはいけません。今回の出来事は、リロちゃんにとっては自由に走れて「楽しかった」出来事です。万が一、また同じ事が起きてしまったら、必ずリロちゃんはまたどこかへ飛んでってしまいます。


首輪は指2本が入るくらいのサイズで。ハーネス(胴輪)をしたがる方も多いですが、「しつけ」をしている最中は注意が伝わりやすい首輪を私はお勧めします!
正しく道具を装着して、まずは愛犬の安全を守ること。
そして、もしもの時のためにも「呼び戻し」が出来るように、日頃から練習するのが一番大事です。


家庭犬に必要なしつけとは3つ
・待つこと
・呼べば来ること
・飼い主の言う「良い」「悪い」を理解すること

4ヶ月~10ケ月ぐらいまでなら、この3つを遊びながら自然に身につけていくことが出来ます。


wan teacher * tel 090-6534-0630 (9:00~20:00)
トレーニング中で電話に出られない場合もありますので、メッセージをお願いします。



  


Posted by wanteacher at 12:42Comments(0)トレーニング基本情報

2012年10月10日

トレーニング基本情報~料金

・他のわんちゃんに会うと興奮して吠えてしまう
・引っ張りが強くて、身体を痛めてしまった
・言うことをきかない
・もうすぐ赤ちゃんが生まれるが、愛犬がどんな反応をするかが心配
等々お悩みはさまざま。
愛犬の性格・年齢を考慮しながら、一緒にお悩み解消を目指します!

初回アドバイス訪問 (1時間)     
ご自宅に訪問して飼育状況をお聞きしながら、しつけのアドバイスをおこないます。

◆トレーニングコース ¥1,8000 
初回アドバイス訪問含み、全6回(各1時間程度

トレーニングを開始。愛犬とコミニケーションをとりながら、時に厳しく、時
に楽しく♪レッスンをすすめ、飼い主さんには「しつけ方」を学んでいただきます。場所やペースは随時相談。 
      
継続後は合同レッスンなどへご案内も可能です。


※つくば市外は交通費がかかります。



長くトレーニングを続けているわんちゃんとは訓練試験や競技会、ドッグショーにもチャレンジ中です!

wan teacher * tel 090-6534-0630 (9:00~20:00)
トレーニング中で電話に出られない場合もありますので、メッセージをお願いします。

    


Posted by wanteacher at 20:07Comments(0)トレーニング基本情報